食生活の改善〜その他〜

食生活の改善〜その他〜

チロシンをたっぷり含む食材を摂ることで、生成されるメラニン色素の量も増えます。メラニン色素の量を確保できたのなら、次はそのメラニン色素をつくりだすメラノサイトを活発にする栄養素を摂りましょう。メラノサイトを活性化する栄養素は、ビタミンB12、葉酸、銅と亜鉛です。これらを多く含むものを食べるようにしてください。それぞれの栄養素はこれらのものに多く含まれています。

 

☆「ビタミンB12」
ビタミンB12は「貝・魚・動物の肝臓」に多く含まれています。特に多いのが貝類になります。ハマグリ・赤貝・牡蛎・あさりなどです。貝類の場合は熱処理する前の生のままのほうがビタミンB12の量が多くなっています。お刺身やお寿司といった形で摂取するのが理想的と言えましょう。

 

☆「葉酸」
葉酸も健康な髪の毛を作る上で欠かせない成分です。葉酸が不足してしまうと、白髪だけでなく、貧血症にもなりやすいので積極的に摂りたいものですね。葉酸が多く含まれているのが、「緑黄色野菜・レバー」です。葉酸は水溶性ビタミンのため、水に溶け出しやすく熱にも弱いです。そのため、野菜を洗う際はサッと洗ってサラダとして食べると良いでしょう。レバーにはビタミンB12も多く含まれているので積極的に摂りたいですが、葉酸は熱に弱いので出来ることならレバー刺しといった生の状態で食べたいものです。

 

☆「銅と亜鉛」
銅と亜鉛はいわゆるミネラル成分に値します。髪の毛の生成にはミネラルが必要だということは良く見聞きすることですね。そのとおり、銅と亜鉛はメラノサイトの活性化に必要不可欠な成分なのです。銅と亜鉛は「海藻類・豆類・きのこ」に多く含まれます。毎日の食事には必ずミネラルを加えるようにして下さい。