白髪の予防・対策〜食生活〜

白髪の予防・対策〜食生活〜

生活習慣を見直すことで白髪の予防・対策にはなりますが、特に見直してほしいのが「食生活」です。生活習慣を改善したところで、メラニン色素が不足していたら黒くてツヤツヤの髪の毛は作られません。メラニン色素がたっぷりと生成されることが大切なのです。そのためには、メラニン色素を作る素となる栄養素をしっかりと摂る必要があります。黒く健康な髪の毛を作るには何を食べたらよいのでしょうか?

 

☆「チロシンを摂る」
髪の毛を黒くするメラニン色素はチロシンから生成されます。メラニンの大元となるチロシンが不足していたら白髪は改善されません。まずはチロシンを豊富に含むものを積極的に食べるようにしましょう。チロシンを多く含む食べ物の代表が「チーズ」と「大豆」です。これら100gに対し、チロシンは1000r含まれています。一日当たり500〜2000rのチロシンを摂ることが理想的とされているので、チーズや豆腐を50〜200gくらい食べれば十分な量になります。チーズはあまり食べすぎると脂質の摂取量も増えてしまうので、ヘルシーな豆腐を積極的に食べるのが好ましいですね。

 

チロシンの吸収率をアップさせるにはビタミンB6、B9と一緒に食べると良いとされています。これらのビタミンはトウガラシやにんにくといったものに多く含まれています。麻婆豆腐や豆腐チゲ鍋、ガーリックチーズトーストなどいろいろ組み合わせてメニューを考えてみて下さい。